痩せて軽やかになりたい!

私は太っています。
はっきり言っておデブです。
からだがに重みがあるので、ヒールのある靴で舗装された道路を歩くと、
驚くような大きな音が出ます。
あの、スマートな人がヒールを履いた時の「コツコツ」という、小気味よい音はどうしたって出せません。

椅子に座る時もそうです。
気を付けてそーっと座ろうにも、最後の瞬間に自分のからだの重みに耐えられず、
思わず「ドズン」と座ってしまいます。
ソファーに座った時だって、ソファーのきしむ音がすごいです。
一緒にいたスマート女性が座った時は、そんな音はしません(泣)。
そうです。

おデブは一つ一つの動作が、怠慢な感じだったり、がさつな感じになっているような気がします。
さっそうと軽やかな感じに動けません。
ドスドス、という感じになります。
でも平安時代はふくよかが美人の条件だったと言いますから、おデブでも優雅にふるまえるはずです。
と思って心掛けて見るのですが、やっぱり、座る時とヒールの靴を履いている時は難しいです。

座る時に最後の瞬間までそーっと、ゆっくり座れたら「どすん」という感じにならないですむと思うのですが、
足腰の筋肉が耐えられません。
痩せたいです。痩せて、軽やかに、さっそうとした女性になりたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする